バリキャリ気取りの残念マーケアラサー女の軸探し

オフの会話でカタカナやビジネス用語を多様する勘違い系アラサー

あなたのことはそれほど:4巻までの感想

http://amzn.asia/h58otZF


自己中極まりない、人間のクズ同士のW不倫ドラマ。
最近「ロマンスがありあまる」を聴きながら「これ自分のことかな?」とルンルンで街を歩く勘違い系クズの自分としては、過去読んだアラサー女向け漫画の中で一番ハマりました。

 

バナー広告で気になった漫画を購入、を繰り返している私ですが、10年ぶりくらいに漫画を全巻購入したくらいです。

 

「泥沼不倫劇」やら「本当に好きな人とは結婚しないほうが良い…!?」というピュア寄り(ドラマはこっちみたいですね)の記載が多く見受けられますが個人的には「今の昔のカースト差が及ぼす影響」が物語のキーポイントとして受け取ってます。

 

美都ですが、こんなイメージでみてます。

■今までの美都像
・高校くらいまでクラス内カーストは中間。地味で女友達からの評価低い。
 おそらく顔のパーツは良いため、男から「地味に可愛い」とか言われる。
 それをカースト上のブス女が叩く。
・偏差値50前後くらいの女子大。
 日大とかだとおしゃれじゃない、でも青学には入れない…じゃあ女子大に逃げるか思考。
 インカレサークルで男にちやほやされて勘違い。ここで男に需要があることを理解し、プチビッチ化。
 マーチくらい、顔レベル中の上~上の下くらいのジャニ系と何人か付き合う。
 (もっと上層階級男子は、もともとクラスカースト高めで頭も良い東京カレンダー系女子と付き合う)
・就職はゆるゆる病院受付。なんとなく合コンを繰り返す毎日。

女子内カースト低めなのに男にがっつくやつとか、申しわけないですが実家スナックなあたりとか、大人になってからちやほやされて調子にのるかんじとか、近くにいたら死ぬほど嫌いなタイプ。

 

ちなみに私は

性格が悪い故にカースト上にいた無自覚ブス。大学に入って自分は心だけではなく外面もブスだと気づく。だからキャリアだけでも積み上げて武装しようと必死です。かわいいみっちゃんとは真逆属性です。ブスだからちょっとでも気を抜けば、すぐに下のカーストに落ちていきます。

 

だからこそカーストには敏感で
・上の世界の人と関係持ったことで、自分もいい女と勘違いしちゃう感じとか
・妻になったのに、ちょっとしたところで劣等感感じないといけないだったりとか
この漫画の、特に女性側の心境にハマってるんだと思います。

あ、あと有島の表情とか、ちょっとした言い回しが過去のヤリチンにめちゃめちゃ似てる。ヤリチンあるあるなんでしょうね。香子と居酒屋で遭遇したあたりのあの腹立つ顔とか本当にてる。シンクロして腹立つ。

 

終わりの理想としては
・美都と涼ちゃんは別れる。
 涼ちゃんには、一方通行に一途に愛す以外の幸せを見つけてほしい。
 美都はスナック相手で働いてろ。
・有島夫妻は再構築後に継続。

で美都にちゃんと罰が下ってほしい。不倫をした事実どうこうよりも、調子乗ってる箇所への制裁をみてすっきりしたい意図です。
有島も罰されてほしいけれども、麗華さんが幸せになってほしいので。